HOME
イベント・セール情報
車検整備
板金塗装
自動車販売
自動車保険
その他サービス
会社概要
アクセスマップ
経験豊かなメカニックが
責任を持ってお客様の愛車のメンテナンスをおこないます
メンテナンスメニュー
1年点検(法定12ヶ月点検整備)
コンピュータ診断
エンジンオイル交換
ATF交換
デフオイル交換
ブレーキマスター点検・ブレーキパット・ブレーキオイル交換
エンジン冷却水(クーラント)交換
エンジン各ベルト一式 点検・調整・交換
4輪アライメント
ヘッドライトクリーニング
工賃につきましては、車種・メーカーごとに異なりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
1年点検(法定12ヶ月点検整備)
お車の安全と経済性のために、法定1年(12ヶ月)点検をおすすめします。
  Top
コンピュータ診断
コンピュータ診断機を使って、目に見えないお車の電子的な不具合をチェックします。
  Top
エンジンオイル交換
エンジンオイルの交換を怠ると、エンジンの焼きつき、燃費の低減など、トラブルの原因となります。定期的な交換が必要です。
■交換目安:走行距離 3,000 kmから 5,000 km
  Top
ATF交換
ATFオイルは燃費、馬力、トルク、排ガス全てにおいて重要な役割を果たします。
変速時にショックがある、発進時にもたつく、燃費が落ちたと感じたらATFオイルの交換をおすすめします。
■交換目安:走行距離 20,000 kmまたは2年
  Top
デフオイル交換
交換の基準は走行距離2万km(または2年)です。交換せずに使用されている方も多いと思いますが、交換をしないと添加剤の消耗や不純物などで急速に摩擦が促進し、ギアが入りくい、ギア抜けを起こすなどトラブルの原因となります。
■交換目安:走行距離 20,000 kmまたは2年
  Top
ブレーキマスター点検・ブレーキパット・ブレーキオイル交換
安全走行を行なう上で非常に重要となるブレーキ。ブレーキパッドやブレーキオイルをチェックします。
■交換目安:パッドは走行距離 25,000 km毎
  Top
エンジン冷却水(クーラント)交換
クーラント不足や劣化したクーラントをそのまま使用しますと、防錆能力が低下しラジエーターやエンジン内部の水管を腐食し、水漏れが発生し、オーバーヒートの原因となります。
■交換目安:2〜3年
  Top
エンジン各ベルト一式 点検・調整・交換
エンジンの各ベルトはエンジンの力でパワーステアリングや、クーリングファン、エアコン用のコンプレッサーなどを駆動する役割を持っており、激しい回転・高熱の吸収により劣化します。劣化したまま使用するとたわみ・損傷・ひび割れ・亀裂を生じ、ベルトがスリップ(きゅるきゅる音)をおこします。最悪の場合は、ベルトの切断によりバッテリが上がる、ハンドルが重くなる、エンストするなどのおそれがあります。
  Top
4輪アライメント
四輪アライメントを調整することで、直進性、タイヤの異常磨耗、カーブの安定性などが大きく改善されます。
次のような症状が感じられましたら、要チェック
1. ハンドル(ステアリング)が斜めになったまま走る。
2. タイヤの内側が極端に減っている。
3. 車が左(右)にとられる。つまり、ステアリングから軽く手を放すと車がどっちかに流れていく。
4. ブレーキを踏むと車が左(右)にとられる。
5. 高速走行時に安定した走りができない。
  Top
ヘッドライトクリーニング
ヘッドライトの表面を綺麗にして明るい新車のような輝きにします。
  Top

Copyright 2012 Otani Motors All rright reserved.